ピュアメイジング 医薬部外品

MENU

ピュアメイジングは医薬部外品としてどんな効果が?2つの有効成分について!

ピュアメイジング

 

増えていくいっぽうの顔のシミや、年々くすんで見えるお肌にお悩みの方は多いと思います。

 

シミだけならまだしも、最近はニキビもできるようなってきて、自分にはどんなスキンケアが必要なのかが分からなくなっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

ピュアメイジングは、シミと大人ニキビに良いらしいですね。

 

大人の女子としてとっても気になるピュアメイジングには「医薬部外品」と書かれています。

 

私なりの医薬部外品のイメージは、「表示されていないものより効きそう」といった漠然としたものだったので、まずは医薬部外品について調べてみました。

 

医薬部外品とは?

 

スキンケア用品は、日本における医薬品や医療機器などの運用を定める法律(一般的には「薬事法」と言われています)により、「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」の3つのうちのどれか1つに分類されるようになっています。

 

医薬部外品は、「医薬品」と「化粧品」のちょうど間に位置します。
医薬品に比べて効果がゆるく、化粧品に比べて効果があるということです。

 

医薬部外品には有効成分が、ある一定の量配合されています。
有効成分というのは厚生労働省が認可したもので、効力のある成分のことです。

 

治療というよりも防止・予防・衛生を目的としたもので、表示としてよく見かけるのは「薬用」というものですね。

 

薬用と書かれている化粧品は、イコール医薬部外品ということになります。

 

 

ピュアメイジングには厚生労働省が認可した以下の有効成分が配合されています。

 

  • プラセンタエキス
  • アラントイン

 

ではこれから、この2つの有効成分の効果についてお話ししていきます。

 

 

ピュアメイジングに配合されている医薬部外品としての有効成分

 

(1)プラセンタエキス

 

prasenta

 

美白にはプラセンタというイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

新陳代謝を促してターンオーバーをうまく働かせることでメラニンが生成された古い角質をはがし、シミやくすみがない肌へと導いてくれます。

 

また、シミのもとであるメラニンの生成を防ぐ効果もあります。

 

プラセンタは美白には欠かせない働きを持っているんですね。

 

コラーゲンやヒアルロン酸が多く含まれているので、肌のハリやみずみずしさも保ってくれます。

 

さらには、抗炎症作用もあるのでニキビ予防にも効果を発揮してくれるというとっても優秀な成分です。

 

(2)アラントイン

 

arantin

 

アラントインは、カタツムリの粘液にも入っていて、カタツムリの傷を治してくれる成分として注目されました。

 

新しい表皮細胞を増やしてくれたり、古い細胞をはがれやすくしてくれるので、肌荒れや傷の修復に有効です。

 

ニキビができて炎症を起こしているお肌に使うことで、ニキビ跡がシミになることを防いでくれる効果もあります。

 

キメを整え肌荒れを防いでくれると共に炎症からお肌を守ってくれ、さらに傷ついたお肌の修復もしてくれるという、とても優秀な美肌のために必要な成分ということですね。

 

 

この2つの有効成分から見てもお分かりいただけたのではないかと思いますが、なぜピュアメイジングが大人ニキビとシミにいいのか?について、もう少しこちらの方で詳しくお話ししています。(「ピュアメイジングが効果的な理由!2つのこだわりにも注目!」の記事へ)

 

 

効果が認められているとっても優秀な有効成分が配合されている医薬部外品のピュアメイジングについてお話しさせていただきました。

 

どんな商品なのか、もっと詳しく知りたい方は公式サイトを覗いてみてくださいね。

 

>>> 公式サイトの確認はこちらから

 

関連ページ

ピュアメイジングが効果的な理由!2つのこだわりにも注目!
ピュアメイジングにはどんな効果があるのでしょうか?ピュアメイジングが効果的である理由にも触れながら、2つのこだわりにも注目してお話しします。
大人ニキビはシミになる?!両方の対策に必要な3つのこと
大人ニキビはシミになるって本当なのでしょうか?!大人ニキビとシミの関係についてと、その対策に必要な3つのことについてお話しします。